読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冥府エルフ雑感

 

 

f:id:kesu-yu:20160924084447j:plain

f:id:kesu-yu:20160924084053j:plain

 

この前マスターになって切りがいいのでデッキとプレイングについて

 

 

冥府エルフというデッキ自体が

「主に新たなる運命とフェアリーを増やすカードによって墓地を三十枚以上ため冥府ヘの道の発動条件を満たしその効果で勝利する」

「リノセウスとバウンスカードによって一ターンで大量のダメージを与え勝利する」

という二つの勝ち筋があります

この二つの勝ち筋は別々に別れているのではなくリノセウスによって相手の強力なフォロワーを倒し冥府ヘの道までの時間を稼ぐ、新たなる運命によって大量の入れ替えをすることでデッキ内にあるリノセウス、バウンスカードを拾いにいくなどそれぞれが互いの動きをサポートすることが可能です

 

冥府エルフの強い点として色々なカードのコストが自身で調整できるところにあります

「フェアリーサークル」は一コストですがフェアリーを最大二枚プレイすることが可能なので実質三コストのように使うことが出来ます

同じように「フェアリーウィスパラー」も二コストですがフェアリーを持ってくることによって四コストのように使うことが出来ます

 

 

弱い点としてはいくらアドバンテージを取ったとしてもそのアドバンテージは1/1/1のバニラフェアリーであり比較的どのデッキにも入りえるGMD(ゴブリンマウントデーモン)のような大型守護に対しては不利な交換をするしかないことです

また攻撃力1以上の守護持ちは冥府エルフの勝ち筋であるリノセウスをバウンスするコンボもリノセウスが倒されてしまうためバウンスすることが出来ずなんらかの手段でどかさない限りリノセウスでの勝ちは不可能です

 

デッキ全体としてコンボに寄せるとウィッチ、ドラゴンに勝ちやすく冥府に寄せるとそれ以外に勝ちやすくなります

 

全リーダー相手に共通するプレイングについて(全部に原則としてがつきます)

  • 自然の導きはフェアリーに打たない
  • 次のターンに出てくるフォロワーの体力を予測してフェアリーを出す
  • 新たなる運命は手札が八枚の時まで取っておく
  • フェアリーウィスパラー、フェアリーサークルはプレイをしてから新たなる運命を打つ

 

 

 

ロイヤル

 

 f:id:kesu-yu:20160924095648p:plain

  • フローラルフェンサーに対しては三枚処理が必要なので森荒らし、メイ導き、メタルエルフ+進化で対処する形になるので出来る限り残しておく

  • オーレリアは進化で体力が8になるので体力8を処理出来るよう盤面にカードを置いておくが森荒らし、メタルエルフメイジを持っている場合は逆に二体までにしておくことで対象にとれるようにしておく
  • ツバキをケアしてエンシェントエルフをあえて4/5で置くことも考える
  • 兵士と指揮官では兵士を強化するカードが多いので兵士を処理する

 

相手のフォロワーは 自身のフォロワーを強化する効果を持つカードがあり一方的な交換をされることを避けるために相手のフォロワーとはこちらから交換を狙います

そのため必然的に相手のフェイスを狙う機会は少なくなるためリノセウスルートにいくことはほぼ無いです

 

また新たなる運命は序盤では相手のフォロワーを凌ぐためほぼ打つ機会が無いのでマリガンではほぼ残しません

 

f:id:kesu-yu:20160924191204p:plain

f:id:kesu-yu:20160924191339p:plain

また相手が先行後攻問わず乙姫に対しては根源への回帰ですべてを戻すことが回答になります

後攻時5T目までに根源への回帰を引けていないと相手の6T目に乙姫を出された場合こちらのppは6なのでそこで新たなる運命を打ち根源への回帰を探してもそのターン中に根源への回帰を打つことは不可能です

なのでたとえ手札枚数が少なくとも5T目に新たなる運命を打ち根源への回帰を探すことが必要です

 

 

 

 

ネクロ

 

 

f:id:kesu-yu:20160924095809j:plain

  • 腐の嵐のケアをする
  • 悪戯なネクロマンサーは体力7まで処理できることを考える
  • フォロワーの体力は3を保つように戦闘をする(悪戯なネクロマンサーのゴーストでは死なずレッサーマミー、ココでも倒されない)

 

 腐の嵐、ファントムハウルの存在があり横にフェアリーを並べるのは危険なため相手のフェイスを殴る回数は少なくなるので冥府ルートを狙います

 

 1~3ターンは相手のフォロワーの体力は2の場合が多いのでフェアリーニ体もしくはハンドにメイ+フェアリー一体の布陣を目指します

 

 死の祝福に対しては基本的に根源への回帰で返しますが場に三点+進化権+リノセウスのような形で1:2交換ではありますが返すことも出来るのでもしそのようなハンド、場を作れるなら根源への回帰を探さなくても平気です

 

5T目以降ではケルベロスに注意して盤面を作ります

 例として5T目に3/4のエンシェントエルフを立てられるのならば攻撃することが出来なくても進化をしておきケルベロス進化に対して一方を取れるようにしておきます

 

一般的にアグロネクロの最大バーストはミミココハウル進化の11点であるので12点以上をキープするようにします

 

このマッチアップでは スカルビースト、腐の嵐、ファントムハウルのようなカードがあり不利に見えますがこちらのベビーエルフメイ、森荒らし、エンシェントエルフが強く五分だと思います

相手は並べたところを腐の嵐で打ちとりたいが並べてくるのを待つとエンシェントエルフの裏目があったり、森荒らしで1:0交換を取られるなど相手からしてもやりづらいと思います

 

 

 

 

 ドラゴン

 

f:id:kesu-yu:20160924095904p:plain

  • 横並べの展開に対しての回答が灼熱の嵐とファフニールしかないので出来る限り横に並べる(バレッジは採用少ないので今はほぼケアをしない)
  • ドラゴンウォーリアは三点を飛ばせることを考えた配置をする
  • アイラは2pp先にしたことでプレイされるカードについて考えて平気なら処理をする(pp3の時にアイラを処理した場合GMDをプレイされるなど)

 

 冥府ルートの友である根源への回帰が大量の疾走フォロワーを抱えているドラゴン相手では弱いためフェアリーを大量に並べてフェイスを殴りリノセウスによって止めを刺すことを狙います

 

ドラゴン相手で悩むアイラの処理に対してですが基本的に倒すとGMDが出てくる可能性がある相手が3T目に出すアイラは絶対に処理しません

 

また一ターン目にメイがあったとしても相手の2T目のファイアリザードをメイで打ち取りたいのでフェアリーサークルとメイがあった場合フェアリーサークルから入りましょう

 

このマッチアップではフェアリーを横に並べるためよくビッグエンシェントエルフが出ますが相手は体力8以上を処理することがファフ、ジェネシスまでほぼ不可能なためもし5/6以上のエンシェントエルフが出た場合進化をして返しましょう

深秘録固めの種類別ランキング

固めといってもゲージがあるかどうか、それに中央固め、端固め、立ちスタン後の固め(特に分かりやすいのがこころの固め。5CやHBを設置できるか出来ないかで固めの強さがかなり変わる)

 

前提 

ゲージ無し

霊力5

D4Aなどで壁に押し込んだ場合 

        

tier

1 聖

2布都

霊夢 にとり

4こいし 妹紅(発火)

5華扇 針 菫子 妹紅 神子

6魔理沙

7一輪 こころ

8マミゾウ 

 

前提 

ゲージ無し

霊力4or5

コンボで壁バン一回〆立ちスタン取った場合

 

1こころ(花火コン〆) 

2聖 布都

3霊夢 にとり 

4こころ(2C〆) 魔理沙

5こいし 妹紅(発火)

6華扇 針 

7菫子 妹紅 神子

8一輪

9マミゾウ

 

前提 

ゲージ無し

霊力5  

中央固め

 

1聖

2布都

3針 妹紅(発火)

4妹紅 一輪(めくり)

5魔理沙 こころ

6にとり 霊夢 神子

7華扇 こいし

8菫子 マミゾウ

 

ゲージがあると大体のキャラが確定割りを持ってたりして固めの定義が難しいので割愛

 

個別雑感

中央ではそもそもJ6A 6Bが確定割りだったり端の固めでもJ6A JAで結界タイミングが違ったり6B J6Bが連ガになる場合もある

狩り択もレバ打の後にバイク、5Cがある文句なしの強さ

 

布都

中央固めもAAA 5B 93JAなどが抜けづらく端もJAを結界ガードすると6B HBが連ガになったり上下に抜けたつもりでも抜けた先をJAで追うことも出来るこいつも文句なしの強さ

影彼岸

彼岸

f:id:kesu-yu:20160419023436p:plain

 

今使ってるやつ

精霊龍、ベアトに対して影依融合打ってシェキナーガ出てもにらみ合いになるだけで盤面解決しないから横に精霊龍、ベアト超えられるカード必要になる

ただシェキナーガの横に彼岸は出すこと出来ないから魔サイ+彼岸、ギャラクシーワーム、シャドールドラゴン(裏)、ガイドら辺が候補

魔サイは融合素引きした際も彼岸とセットで引いた時も強いから三枚

罠は全部に使えるのが欲しくてペンデュラムに効くのが神しかないから神5枚

 

相手ベアト、精霊龍に

影依融合+彼岸+彼岸+罠+罠+ツイツイ

みたいなハンドの時は影依からいくと盤面が硬直するのでこういう時は彼岸彼岸ダンテからいってダンテにファーファなどを打たせて盤面が硬直しないようにする

足立cs 彼岸サイドチェンジ

彼岸

 f:id:kesu-yu:20160303041044p:plain

 

二月二十七日にあった足立csのチーム戦に出てきました

 

 

彼岸○○ ○

EM○○ ○

EM○○ ○

ID

 

トナメ

EM×○○ ○

EM×× ×

 

 

トナメ二回戦敗退でベスト16

トナメ二回戦EM相手なのに貪欲抜かないとかヴェーラー打たないで警告打つとかミスしちゃったなぁ

 

 

この前とメイン変わらずサイドとEXを変えました

 

kesu-yu.hatenablog.com

 この前の記事であんまり説明してなかったサイドチェンジを

 

 

 

対EM

 f:id:kesu-yu:20160303092854j:plain

 

 

 

先行

in うさぎ3 死デッキ2

out ブラホ1 箒1 貪欲1 ダムド1 バルバリッチャ1

 

後攻

in うさぎ3 死デッキ2 タイフーン1

out セカンド3 善悪1 魔サイ1 貪欲1

 

選べるなら先攻取ります

 

対EMは一、二ターンで終わるゲームも多いです

彼岸側が先行ベアトリーチェ神の通告をセット、後攻のEM側が神の通告を超えてベアトリーチェを処理出来たらEMの勝ちベアトリーチェが生き残ったら彼岸の勝ちのような後攻一ターン目で勝敗が決まるゲームが当たり前のように行われます

一、二ターンで勝負が決まる展開が多いため先攻時後攻時共に貪欲は抜きます

 

先攻時は出来るだけ一枚も無駄なカードを引かないよう先攻時使えないブラホ、箒ダムドなどを抜いて妨害になるカードを入れます

 

後攻時は相手の先行展開、特に竜剣士が絡んだイグニスター+ランク4程度の展開を返すことを目標としてカードを入れ替えします

 

 

 気になりそうなin outカードの理由とか

  

out

  • マスクチェンジセカンド

後攻時はそもそも相手EXにカードが溜まっていたりダークロウが竜剣士に打点で勝てないので無し

 

  • 魔サイ

後攻時に召喚権がだぶつくのが嫌なのとセカンドを抜く都合上手札コストにしておいしいカードという価値も薄れてしまうので無し

 

  • 善悪

後攻時はハロウハウンドの落とす効果を使う余裕もないことが多いので無し

 

 

 

対彼岸

 f:id:kesu-yu:20160303092933j:plain

 

先攻

in クロウ1 ラビキャント1 嘆き1 増殖するG1  飛翔1 ブレイクスルー1

out ブラホ1 ヴェーラー3 警告1 宣告1

 

 

後攻

in クロウ1 ラビキャント1 嘆き1 増殖するG1 飛翔1 ブレイクスルー1 激流2

out  警告1 通告3 ブラホ1 ヴェーラー3

 

選べるなら後攻取ります

 

彼岸ミラーはセカンドを引いていてダークロウが出る試合、どちらかが事故っていてもう一方が回っているような試合以外は大抵長引きます

彼岸は横の2500以上が超えづらくそれが頻繁に出る彼岸ミラーが長引くのは道理ですよね

長引く以上デッキのカードをドローする機会が多いので出来る限り引いても無駄になりにくいカードを入れて無駄になる可能性が高いカードを抜きます

 

 

気になりそうなin outカードの理由とか

 

 

 in

  • 増殖するG飛翔するG一枚ずつ

彼岸に対しては飛翔じゃなくて増殖だったら良かったって場面も無かったので飛翔二枚でもいいと思います

ラビット型のEMとか儀式型の彼岸相手とのサイチェンの都合上一枚増殖するGにしました

 

  • 悪魔の嘆き

相手のガトル、ダンテ効果に合わせると二アドつきます

 

  • ブレイクスルースキル

ダークロウ、ガイド、ベアトに打ててベアトで落とせるので一枚は入れ得だと思っているカード

 

  • ラビキャント

彼岸ミラーの有利な場をさらに有利にするカード

こういう有利な盤面をさらに有利にするカードは好みじゃないですが彼岸という名称持ってるのが大きくサーチが効くので入れました

 

  • 激流

後攻時はダークロウも考慮して入れます

ダークロウが出なくても彼岸の特殊召喚成功時に打てば一対一交換をすることが出来て腐りにくいのがgood

 

 

out

  • ブラホ

ダークロウ程度にしかおいしく打てる場面が無いので無し(リリーサーとか入ってる彼岸は別)

 

  • ヴェーラー

初動のガイドしかおいしく打てないので無し

 

  • 宣告 警告 通告

ライフを払って彼岸一枚と一対一交換させられるような打ち方を強制させられることが多いので無し

 彼岸素材のランク3モンスターに打つ神系統の罠は一対一交換未満になることが多いです

 

 

対帝

 f:id:kesu-yu:20160303093001j:plain

 

 

 

先行

in激流2 死デッキ2  嘆き1 ブレイクスルー1 ギャラサイ1 タイフーン1

out ヴェーラー3 通告3  魔サイ1 ハーピー1

 

後攻

in激流2 死デッキ2 クロウ1 嘆き1 ブレイクスルー1 ギャラサイ1 うさぎ2

out セカンド3 通告3 ヴェーラー3 魔サイ1

 

選べるなら後攻取ります

 

帝は威光魔人、虚無魔人のシステムモンスターと領域のソフトロックの二つがあって

両方に対応出来る前面破壊カード(ライボルなど)入れるのが良いと最初は思ってました

思ってた以上にアイテール絡みのアドバンテージと真源のライフカット性能がすさまじくベアト自爆絡みの展開でアドバンテージ差をつけたほうがいいなという結論になりました

領域割るカード多めで上級帝に自爆していけるような入れ替えします

 
 気になりそうなin outカードの理由とか

 

in

  • 嘆き クロウ

死デッキで落としてくるであろうエレボスに対して打ちたいから一応超量にも打てる

 

  • ギャラサイ

ベアトで落とせる領域破壊カード

 

  •  死デッキ

エレボス落とされるし弱いけれどもシステムモンスターを破壊出来る枠を作ることが出来なかったのでEM用のカードを仕方なく投入

 

out

  • 通告

開岩や超量のチェーンの組み順でケアされてしまうから

 

  • セカンド

後攻時は出てしまった帝に対して無力だから

 

  • ヴェーラー

うさぎの方が打つ場面多い(うさぎもそんなに強いと思っていない)

 

帝はあんまりいないと思っていたのとそもそも帝と調整もあんまりしてなかったの適当なところがあると思います

 

今期も面白かったけれども来期は制圧がちょっとは弱くなるといいな

後はADSのレート鯖にタイタニックギャラクシー来てー

小人王の帰還を読んで

小説

www.dlsite.com

ごく普通でない高校生、『白宮望(しろみやのぞむ)』の自室に小人の世界に通じる扉が出現。そこから現れた『小人の王』『サザン』と出会ったことにより、望は小人の王達の覇権を巡る戦いに巻き込まれていく……といった内容のノベルです

作品紹介から

 

特に作品単体に惹かれて購入というわけでは無くこの人が書いてるというだけで購入してそういえば読んでなかったなぁと思い最近読んだので感想を

 

最初数ページだるいなとか思いながら読み進めてたら引き込まれて一気に終わってしまった

特に序盤で展開されるサザンが木人に対してどんどん印象が変わっていくシーンあたりから目が離せなくなってきた 

最初は何も思ってなかったマリアが主人公グループに対して守るために戦うシーンも良かった  

「俺の目にはね‥」

「君はとても楽しそうに見えたよ」

「‥」

から

「怪我をしたら痛い。映画は楽しかった。私は彼らを守りたい」

は最高だと思う

 

大体の登場人物は屁理屈言いながら他人のことを考えて行動しているのが印象的でこの辺は作者の好みが出ていると思う

終盤は怒涛の伏線回収をして言ってるといいたいけど早足すぎてあまり余韻とか感動を味わうタイミングが無かった

これは一気に読んでしまったからかもしれない

一日少しずつ読んでいったら余韻や感動を味わえたかも

 

972円を高いか安いか思うかは人次第だけれど体験版読んで面白いと思ったなら是非買ってほしい

個人的には空姫のしゃべり方が結構好き

 「よく、今日もいい天気という言い回しを聞くけれど、今日もいい天気だということは、昨日がいい天気だったという事を、一々記憶しているということ。頭の中に過去の天気図を作るということは、全くの時間の無駄なのよ。つまり、今日はいい天気ということは、素晴らしい事なの。いいわね」

 

 

そそわマイリスト

小説

そそわのマイリストの仕様がめんどいからメモ
リンク消えたとき用にタイトル書いておく

正しい余暇 作者: きのせい
ふわりと少女は夏の風 作者: 白衣
フランドール、家を買う 作者: 春野岬
あわないからあわない 作者: 超空気作家まるきゅー
命乞い乞い 作者: 超空気作家まるきゅー
イドの底 作者: 超空気作家まるきゅー
小悪魔の当然 作者: 超空気作家まるきゅー
サブタレイニアン・テロル 作者: 超空気作家まるきゅー
Replay 作者: maruta
case:射命丸文 作者: 八重結界
妖精は二進法を採用しました 作者: maruta
『課外授業ようこそ妖怪』 作者: PCK(桐生、天然果実、春野岬)
凡人『霧雨魔理沙』 作者: aho
幻想人類覚悟のススメ 作者: aho
時には昔の話を その1 作者: aho
楽園の素敵な巫女に桜咲く(1) 作者: はむすた
小悪魔RPG(1) 作者: はむすた
レミリアさんマジガキ大将 作者: 図書屋he-suke
サイダー色した夏の雲 一 作者: このはずく
小野塚小町の大罪 作者: 深山咲
閉じた瞳と地底の兎 作者: FoFo
東方文明ごっこ・前編 作者: FoFo
往復書簡 作者: 長久手
だけど皆口を揃えて胡散臭いと言う 作者: ライア
はらり、はらり 作者: パレット
浴室 作者: うるめ
御代は何れ 作者: 粒状斑
月と紅茶とバウムクーヘン 作者: アデリーペンギン
紅魔B1コンクリキャンバス 作者: もなにもなに
哀愁のエーゴ・ステッキ人形 作者: aho
Little Devil Prayer 作者: ネコロビヤオキ
お空の愛した葬式 作者: 八重結界
ホウキと帽子と空っぽになったガラクタ置き場 作者: sirokuma
私とあなたの東方紅魔郷 作者: 神田たつきち
全て許される日 その一 作者: ぴーおー
おぜう様の緩やかな一日 作者: 鉢植え
幻想服屋が死んだ 作者: ナルスフ
2月14日はレーヴァティンデー 作者: 手負い
はくたくハート 作者: ネコロビヤオキ
人形は笑わない? 作者: ネコロビヤオキ
細かすぎて伝わらない霊夢 作者: 手負い
押し倒したい申し上げております。間違えました、お慕い申し上げております。 作者: 過酸化水素ストリキニーネ
死神の蓋 作者: 八重結界
壊れて消えたひとの話 作者: デルフィ
吸血鬼と砂時計 作者: 葉巻
姿は見えども影見えず 作者: コーラの王冠
丸い部屋 作者: 気の所為
その根はアスファルトを砕く 作者: きのせい
ある紅い屋敷にて。 作者: 宵闇むつき
彼女だけのお賽銭 作者: 蒼羽
明日もきっと晴れ 作者: 銀の夢With創想話のえrい作家さんたち
こんな私の未来永劫 作者: 西色
巫女への仕事の頼み方 作者: deso
Shift+Delete 作者: のっとふぁうんず
身売る体、見得る魂 作者: 人比良
さとり愛 作者: はむすた
タイムアウト 作者: はむすた
幻想郷におけるパチュリーの在り方 作者: めびうす
紅魔館ユニゾン 作者: 凡用人型兵器
う~だ~る~ 作者: 大崎屋平蔵
食べても良い人類とはなんぞや 作者: nine
ドラム缶風呂 作者: 与吉
優しい死体の弄り方 作者: aho
猫とアップルパイ 作者: 深山咲
友達のつくりかたとQED 1 作者: 無在
次なる歴史へ 作者: 凡用人型兵器
あいがと 作者: aho
『鬼ごっこ』 作者: SPII
500年の愛 作者: 朝夜
遺影と書いてイエーイ! 作者: まりまりさ
ラクトルーム ティーパーティー 作者: めるめるめるめ

足立csで使った彼岸

彼岸

 

f:id:kesu-yu:20151228003220p:plain

これを使った

結果はチーム6-2個人6-1-1で準優勝

 

最初はどのデッキにもメインは後手取る構築作ろうとしてたけどEMの先行イグニスターフレシアとか彼岸って分かってる状態で作られるイグニスター深淵みたいな盤面が辛い上に普通に出来ることが分かった

捲れるのが前面破壊カード(ライボル、ブラホとか)+召喚無効しか無くて結局先攻取ることに

先行取るなら目指すのが前で強いカード+後ろ+後続で

これはベアト+後ろ引くだけで成立するから結構いいなと思った

これにプラスして前で強いダークロウ出すためにセカンド入れた

 

 

 

メイン

 

スカラ ガトル グラバーの彼岸を構成している9枚は当然としてそれ以外の部分を

 

ガイド三枚

ガイドの部分に彼岸いれてヴェーラーケアとかも考えたけどガイドの部分に入れるスカラ ガトル グラバー以外の彼岸特殊にG打たれるとガイドにヴェーラー打たれる以上にきつく問題点が大きくて断念

 

バルバリッチ

ダムドの調整用

 

ダムド

EMの先行イグニスターを返す手段として採用 おまけにスケールも割れてお得

 

ハロウ善悪

例えば先行でガイド グラバー スカラ ブラホ 箒みたいなハンド

これはベアトの生き残る可能性が低いからベアトの素材の数は一個あれば十分みたいな状態

ハロウ善悪が入っているとガイドハロウ

ダンテでハロウ切って一枚落とし

ハロウ効果で善悪を落とし

スカラを切ってベアトを載せるという動きができて素材一個分得をする

遭遇する場面が多くこれの一アドで勝ったという試合も多かった

 

魔サイ2

被ったら弱いから被らないように一枚にしたかったけど手札コスト要するカードを多くしたから被っては欲しくないけど一枚は欲しいカードになったので二枚

 

ファーファ

一枚にしてガトルで使いまわしにしようとした場合ダンテの回収がガトル固定にしないといけないくらいリソースがかつかつになることが多かった

一枚だとベアトファーファで構えたい時引いちゃったら自爆とか自分から墓地に送っておかないと相手ターンファーファ効果を起動出来ないのでそれがいやで二枚

 

アリキーノ1

サイド後飛翔Gのケア用に大体入れていてサイドの枠開けたかったのでメインに移した

一応彼岸の名称持ってるから腐ることが少なくて地味にベアトベアト並んだ時ファーファアリキーノとかで二回妨害出来たり(ベアト二体ならんでる時点で優勢なこと多いけど)イデアエイドスの流れをベアトアリキーノで妨害出来たりする

後述する融合ダンテベアトパターンの時もあると強い

 

愚かな埋葬

序盤の安定性向上するけど後半引くとあまり使えない

愚かな埋葬引いたとき毎回愚かな埋葬が~だったらみたいな想定しながら調整してたけど結局愚かな埋葬で良かった場面の方が多かったから入れた

 

ツインツイスター3

コストになっても問題ないカードが多く2-1交換を望めるカードなので

後ろ割ってガイドを通すのがなんだかんだいって強い

 

セカンド3

メイン戦は先行を選ぶ都合上手札誘発に強くしたかったので

彼岸ミラーでこれひくと凄い楽になる

EM相手に先行ダークロウが立つとツイツイのパワーが凄い上がる

 

ブラホ

イグニスターフレシアみたいな盤面を解決するために

一応彼岸にもダークロウっていう最低限の打ちどころがあって腐りにくいのも魅力

 

神5枚

P召喚に特に強く(というかないとやっていけない)どのデッキにも一応打てる

 

EX

ヴェルギリウスはミラー用

サイドのラビキャントから主に出す

 

サイド

 

 

幽鬼うさぎ 3 

EMに対して一番強いと思った

単純にモンキーに投げるだけで1-1ぐらいの交換が出来る(EXにモンキーが溜まるから厳密には1-1では無い)

 

飛翔するG 2

先攻時の彼岸に対して打ちやすくてチェーンマスクチェンジをされてもヴェーラー、Gを打つよりはいい状況になる

 

ラビキャント 1

彼岸メインギミック同士の試合でラビキャントが入ってないとダンテガトルホッグのループが止まらなかったりヴェルギリウスがユニバースケアになったり

一度正規召喚でヴェルギリウスを送り出して置けばガトルで蘇生できてミラーで余裕があるときにラビキャントが入っているとぐだりづらくなる

 

DDクロウ 1

帝と彼岸に入れられるのがこれしか見つからなかった

 

ギャラサイ1

ベアトでサーチ出来る真帝王領域破壊カード

 

月2

死デッキ入れられないアリアドネとかゼピュ入ってるEM相手の後手は死デッキではなくこれ

後は彼岸に入れる 何気に飛翔Gに強かったりするのが好き

 

タイフーン 1

EM相手の後手に7枚用意したかったのでヴェーラー3、うさぎ3とこれで7枚

 

死デッキ2

アリアドネ、ゼピュが入ってないEM相手には先後問わず入れる

後手の場合は前面も全部開けられるので強い

 

脱出2

彼岸のダークロウを確実に処理できるので

エアフォースはプレイでケアされるのであまり良くなかった

 

  

 

 

メインに採用しなかったカード

 

 

開闢

先行展開返すように採用しようと思ったけれど

先行イグニスターフレシアみたいな盤面に

彼岸 彼岸 開闢 罠 罠 ツイツイ

みたいなハンドで返せると思ったら

フレシア時空でダンテ飛ばされて開闢でないってのがあったから

ミラーでは強いと思うけどEMの先行展開に強いカードが欲しかったから抜けた

 

幽鬼うさぎ

彼岸、帝にほぼ打ちどころないため

 

シャドールドラゴン

試してなかった

 

増殖するG

スケールそろった時にうってもP召喚並べられただけでも上手く処理することが出来ないのと先行を取るつもりだったので手札誘発は少なくしようと思っていたから

 

 

魔封じ

ちょくちょくサイクロンが入っているレシピをみたのと彼岸ミラーで引いたら本当に使えないカードになるから

 

 

サイドチェンジ

 

 

EM 基本的には先行取る

 

先攻時

out  ハーピー1 ダムド1 ブラホ1(ヴェーラー2)

in うさぎ3 (死デッキ2)

 ()の部分はアリアドネ、ゼピュ入ってないと確認できた場合

 

後攻時

out セカンド3  善悪1 貪欲1 魔サイ1

in うさぎ3 タイフーン1 死デッキ2or月2

 

 

彼岸 基本的には後攻取る

 

先攻時

out ヴェーラー3 ブラホ1 通告3 警告1

in 月2 飛翔2 脱出2 クロウ1 ラビキャント1

 

後攻時

out ヴェーラー3 ブラホ1 通告3 警告1 宣告1

in 月2 飛翔2 脱出2 クロウ1 ラビキャント1 ギャラサイ1

 

よく決めてませんでした

 

プレイ

 

 

ダイナスターや相手のダンテみたいな処理しづらいモンスターはベアト作れるなら一旦ベアト作って次のターンブレイクソードなどで破壊する

 

彼岸ミラーはセカンド引いたらどこかでベアト(素材あり)+ダークロウを狙う

この布陣は相手がランク3でダークロウ突破しようとしてもベアトがいるので崩されない

 

先行ガイドで魔サイ呼ぶとダンテコスト3枚で彼岸が落ちなかったらうさぎ投げられた時ダンテ回収効果使えなくなるので出来るだけ彼岸よびたい

 

 

展開編

 

沈溺処理パターン

相手の場に2850以上のモンスターが縦でいてベアト出せる場合

 

ハンド例

ガイド グラバー

 

ガイド効果ハロウ

ダンテ作ってハロウ落として効果ハロウで沈溺落とし

グラバー切ってベアト

グラバーでスカラ

ベアト自爆 融合ダンテ エクシーズダンテで沈溺回収

沈溺セットエンドでスカラ効果

スカラでガトル持ってきて融合ダンテ効果でドローしつつダンテ蘇生

これで沈溺構えられる 

f:id:kesu-yu:20151228212102p:plain

f:id:kesu-yu:20151228212136p:plain

f:id:kesu-yu:20151228212201p:plain

f:id:kesu-yu:20151228212219p:plain

f:id:kesu-yu:20151228212230p:plain

f:id:kesu-yu:20151228212252p:plain

f:id:kesu-yu:20151228212311p:plain

 

 

融合ダンテ ベアトパターン

ハンド例

ガイド グラバー

 

ガイド効果ガトル

グラバー切ってベアト特殊

グラバー効果でスカラ特殊

ベアト自爆で融合ダンテ、エクシーズダンテ効果で彼岸回収

ガトル効果でエクシーズダンテ特殊

彼岸切ってベアト特殊

エンドスカラでファーファ持ってきて相手スタンバイ融合ダンテ効果

この時アリキーノあるとベアトが妨害になる

f:id:kesu-yu:20151230001306p:plain

f:id:kesu-yu:20151230001326p:plain

f:id:kesu-yu:20151230001337p:plain

f:id:kesu-yu:20151230001408p:plain

f:id:kesu-yu:20151230001420p:plain